| 会社概要 | お問い合わせ | English 
ホーム 東屋の歴史 袋物博物館 ノベルティグッズ ノベルティグッズ

大川(隅田川)の支流 竪川端で100年・・
『誠実なものづくり』を大切に、お客様は変化しても軸は変えず革小物製品の作成に携わって参り平成25年100周年を迎えました。
新しい緊張感と共に心のこもった『made in Japan』製品を作り続けることで、日本が元気になるよう引続き努力してゆきたいと思っております。
東屋が長年携わってきた袋物の歴史を、皆様に少しでも知って頂きたいという思いで開館した、袋物博物館にもぜひお立ちより下さい。

大正3年(1914年) 初代 木戸政吉により、木戸商店として現場所(両国)にて創業。
※創業当時ご近所様にお配りした『手ぬぐい』を博物館に展示
2代目・3代目 木戸昌平 ・ 木戸久平 
昭和23年(1948年) 有限会社 東屋とする
昭和37年(1962年) 4代目 木戸好子 社長就任
平成元年(1989年) 5代目 木戸詔一 社長就任

平成16年(2004年)

すみだ3M運動『袋物博物館』を開館
※開館を機に東屋WEBページを開設

平成25年(2013年)

100周年を迎える 
※100周年記念の『手ぬぐい』を展示中

平成26年(2014年)

袋物博物館開館10周年 博物館をリニューアル
AZUMAYA自社ブランドの設立 ギャラリーOPEN

平成27年(2015年)

AZUMAYA自社ブランドオンラインストアOPEN

平成28年(2016年)

AZUMAYA自社ブランドWEBサイトOPEN
木戸詔一 会長就任 
6代目  木戸麻貴 社長就任

   
ホーム | 東屋の歴史 | 袋物博物館 | オリジナル製品 | ノベルティグッズ | 会社概要 | お問い合わせ

Copyright©2006 Azumaya Ltd. All rights reserved.